Y.&SONS
 最後にきものを着たのはいつだったろう。袖を通した時のなんとも言えない誇らしい気持ちや、背筋が伸びる感覚は、洋服ではなかなか味わうことができない。きものを着るという行為はいつだって特別なものだ。ましてや男性にとっては、なおのことかもしれない。

神田に店を構えるメンズきもののビスポーク・テーラー Y. & SONSは、きものが持つ「非日常」を無理に消そうとはしない。むしろ「わざわざ着る」ことを自由に楽しむ挑戦的なスタイルが、率直に言って格好いい。美しくモダンな佇まいの店内には靴や帽子、バッグなど、きもののイメージとは異なるものもたくさん並んでいて、意外な組み合わせにワクワクしてしまう。
「洋服ってある程度その人のスタイルが決まっているでしょう。でもきもので自分のスタイルを持っている方は少ないように思います。」と店長の足立さん。とても印象的な言葉だった。Y. & SONSには、まだ知らない自分のスタイルとの出会いがきっと待っている。(三好)