「今日のランチは何にしよう?」と考えてこれ!っというものが思い浮かばないとき、自然と足が向かってしまう小さなうどんやさん。春は山菜、夏はトマトやアスパラ・・・行くたびに変わる季節を味わう旬菜天が毎回のお楽しみ。もっちりツルツルの麺と荒めの大根おろしに柚子胡椒の組み合わせが抜群のぶっかけを食べ終わると「あぁ、今日も美味しかった。」と思わず口から満足感がこぼれます。隣のサラリーマンも、その隣の品の良いおばさま達もきっと同じ気持ちに違いありません。時間があるときは、日本酒と揚げたての天ぷらでゆるりとするのも幸せです。(小西)