谷中ビアホール
トーキョーバイクスタッフの血はビールでできていると言っても過言ではない。販売スタッフ、メカニックから営業部までほぼ全員がビールをこよなく愛している(ビール嫌いだった後輩が、入社して半年も経たないうちに「とりあえず生!」と言い出すほどその愛の力はすごい)。例にもれず私もビール党。おつまみも堪能したいな~という気分の時に足を運んでしまうのが「谷中ビアホール」だ。

昭和初期に建てられた古民家3軒を改装してオープンした「上野桜木あたり」という複合施設の一角に構えられたビアホール。名物の「谷中ビール」をタップで楽しめるのは谷中ビアホールだけ。焙煎した麦芽を少量加え、一ヶ月熟成させている本格派で、ビターな味わいが好きな人にはたまらない。海老アヒージョやソーセージ盛り、締めにいただきたいちまきまで、ビールに合うフードも豊富に揃っており、街歩きして乾いた喉にもペコペコのお腹にも嬉しい。ビジネス街の賑やかな立ち飲み屋もいいけれど、大都会らしからぬゆったりした空気に包まれながら嗜むビールもまた最高である。

日が暮れて一層賑わいをみせはじめたビアホールを後にし、谷中霊園の桜並木道へ。この桜はあたりになる前の日本家屋に住んでいた人たちが植えたという。
帰路の演出もなかなかニクイ、なんとも谷中らしいビアホールの在り方。自転車をレンタルした後にもぜひ立ち寄ってみてください。(後藤)