初音小路 セッキー
日暮里駅から徒歩3分、タイムスリップしたかと見間違うような一本の小径「初音小路」に出会います。昭和20年代に建てられた20mほどの木屋根のアーケード街です。昼間は人の気配を感じさせないのですが夜になるとネオンやカラオケの音で息を吹き返します。その通りの一番奥にワインバー「C’est qui?」(セッキー)はあります。オーナーの関泉さんはまるで近所のおばちゃんのように接してくれるので、その心地よさについつい杯がすすみます。カウンター8席のお店は夜が更けるにつれ何故か席がどんどん増えていきます。気になる方は是非覗いてみてください。(かない)